Innovation that excites

エマージェンシーブレーキ

エマージェンシーブレーキ:前方のクルマの急ブレーキでヒヤリとしたことありませんか?
全交通事故の約3割が追突事故と言われています。
『技術の日産』の安全装備

クルマと人を見つけて止まる

エマージェンシーブレーキ
ちょっとした不注意から生まれる、突然のアクシデント。エマージェンシーブレーキは、そんな危険からあなたを守るために生まれました。 カメラが前方のクルマや歩行者を検知。危険を判断し自動で停車します。 不意の事故がいつかゼロになる日を目指して。
動画キャプチャー

自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避。

クルマに対して作動

前方の車両に衝突する危険を察知すると、メーター内の警告灯表示とブザーでドライバーの回避操作を促します。衝突する可能性がより高まったとき、緩くブレーキを作動させドライバーの回避操作を促します。万一ドライバーが安全に減速できなかった場合、緊急ブレーキを作動させます。

人に対して作動

前方の歩行者も検知。衝突のおそれがある場合には、ドライバーの回避操作を促し、ドライバーが安全に減速できなかった場合に自動的に緊急ブレーキをかけて衝突回避を支援します。

「エマージェンシーブレーキ」搭載可能車種

  • セレナ
  • エクストレイル
  • ノート
  • ジューク
  • スカイライン
  • フーガ
  • ティアナ
  • NV350
  • リーフ
  • デイズ
  • デイズルークス
  • NV100

●:全グレード標準装備 
■:一部グレード標準装備

安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

※デイズ・デイズルークス・NV100クリッパーリオは原則として歩行者や二輪車は検知しません。

※リーフ、ノート、セレナ、エクストレイル、ジューク、ティアナのエマージェンシーブレーキは、約10~80km/hの範囲で作動します。停止している車両、または歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。フーガ、スカイラインのエマージェンシーブレーキは、約5km/h以上で前方の車両に作動します。停止している車両に対しては、約70km/h以上では作動しません。また約60km/h以下で衝突回避の能力があります。NV100クリッパー、NV100クリッパーリオのエマージェンシーブレーキは、約5~30km/hの範囲で前方の車両に作動します。また約15km/h以下で衝突回避の能力があります。NV350キャラバンのエマージェンシーブレーキは、約5km/h以上で前方の車両に作動します。停止している車両に対しては、約80km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。ただし、積載量や乗車人数などの条件によって、作動速度は異なります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

※車種別。グレード別設定。搭載車種によって一部機能が異なります。

ページの先頭へ戻る